なはんプラザのご利用方法

 

 ご利用のお申込み

1.開館時間

午前9時から午後9時30分

2.休館日

1) 毎月第1水曜日(祝日の場合は翌週の水曜日)
2) 12月29日から翌年1月3日まで

3.使用の申し込み

1) 使用日の6ヶ月前の正午から「なはんプラザ」で受付します。

例. 11/1正午の受付では 翌年の5月分の予約が可能です。
★空室情報は、お電話0198-22-4412(代)
又は、はなまきナビ(http://hanamakinavi.jp/)より空室情報が確認できます。

2) 使用の許可に当たっては、事前に使用許可申請書の提出が必要です。

※ダウンロードしてお使い下さい。
受付に必ず申請書を記入してお持ち下さい。FAX、メールでの受け付けはいたしません。

3) 事前に『使用許可申請書』の提出および『使用料』のお支払いを頂き、『使用許可書』を交付いたします。

4) 使用当日は、『使用許可書』を受付に提出願います。

4.使用料

使用料は、申込みの際に納めていただきます。
また、附属設備及び備品等の使用料は、別表「附属設備及び備品使用料」のとおりです。

5.使用期間

連続して使用できる期間は、休館日を除き6日を超えることはできません。

6.使用時間

使用時間には、会場の準備、後片付け等全ての時間を含んでいます。

7.使用の制限

係員の指示に従わない場合には、使用の中止をしていただく場合もあります。
この結果、使用者に損害が生じても当方では責任を負いません。

8.管理責任

施設をご使用になる方は、建物及び附属設備・備品等の汚損、破損、紛失などのないようにご注意ください。
これらの事故があった場合には、弁償をしていただくことになります。

9.使用権譲渡の禁止

使用権を第三者に譲渡したり転貸することは出来ません。

10.使用の変更及び取消し

使用者が使用内容を変更したり、使用を取りやめる場合は、ご連絡のうえ手続きをお願いいたします。
使用を取りやめた場合、原則として使用料はお返しできませんが、取消し理由によっては、還付の場合もあります。
ただし、「なはんプラザ」の管理上使用できない場合は、使用料を全額お返しいたします。

 ご使用の前に…

1) 事前打合せ
施設の使用を円滑に行うために、使用方法、遵守事項、その他必要な事項を係員と打合せをしてください。

2) 関係官庁への届出
使用が許可された場合には、催し物の内容により次の官庁へ届出が必要ですので事前に手続きをしてください。

(1)火気使用を必要とする場合
 花巻消防署 (TEL0198-24-2119)

(2)警察官の派遣要請
 花巻警察署 (TEL0198-23-0110)

3) 整理員等の配置
(1)使用に際しては責任者を明確にしてください。
(2)入場者の整理、案内、警備等に必要な人員は使用者側で配置してください。
(3)使用施設における火災、盗難等の事故による被害については、使用者の責任となりますので、責任を持って管理してください。

4) 使用者で用意する物
催し物の看板、事務用品、茶葉等は使用者側で用意してください。

5) 駐車場の利用
「なはんプラザ」の前に花巻駅南駐車場(第1)、(第2)の有料駐車場あります。入庫してから1時間まで無料、以後の料金は下記の表のとおりとなります。

車両区分・駐車料金
普通自動車
小型自動車
軽自動車
1)入庫してから1時間まで無料
2)   〃   3時間まで100円
3)   〃   8時間まで300円
4)   〃  12時間まで500円
5)   〃  24時間まで600円
6)   〃  24時間を越えて12時間
までごとに300円加算

 ご利用にあたっての注意事項

  1. 使用の際に発生したゴミは、使用者で処理してください。
  2. 許可を受けずに施設内外での物品販売、陳列、募金、催物以外の宣伝等を行うことは出来ません。
  3. 施設使用に伴う道具類の搬入、搬出は当日に行ってください。これらの保管はいたしません。
  4. 器具、諸道具の持込み及び特殊な設備を施す場合は、会館の許可を受けてください。
  5. なはんプラザの各施設は全室禁煙です。喫煙は、所定の喫煙場所でお願いいたします。
  6. 飲食を伴う施設の使用は準備から後片付けまでの一切を使用者側で手配をしてください。
 

 

空室確認と仮予約

 ネットで空室確認および予約の場合

なはんプラザの空室確認および仮予約は『はなまきナビ』をご利用いただけます。

 お電話の場合

1、はなまきナビの『空き状況の検索』で空き状況を確認。

2、0198-22-4412に電話をして仮予約します。

 

注)これで『仮予約』ができましたが、まだ決定ではありません。

事前に必ず、ご来館ください!
下の『使用許可申請書』をダウンロードして記入し、なはんプラザの受付に提出し許可証を得て、ご利用料金をお支払いいただき、予約決定となります。

 使用許可申請書 (2055 ダウンロード)
 使用許可申請書(別紙) (1291 ダウンロード)

※『使用許可申請書』を提出される際、使用料・備考欄には何も記載しないでください。

 

ご利用料金一覧

 基本使用料(その1)

使用区分/時間区分 午前(9:00~12:00) 午後(13:00~17:00) 夜間(17:30~21:30) 全日(9:00~21:30) 面積・収容人数
COMZホール(土曜及び休日) 6,100円 8,200円 10,200円 21,400円 476㎡(144坪)100名~530名
COMZホール(その他の日) 4,100円 5,600円 7,100円 15,300円 476㎡(144坪)100名~530名
会議室・1 1,500円 2,000円 2,500円 5,400円 73㎡(22坪)30名
会議室・2 1,200円 1,600円 2,000円 4,300円 46㎡(13坪)25名
調理室 1,000円 1,300円 1,600円 3,600円 54㎡(16坪)17名
和室・1 1,200円 1,600円 2,000円 4,300円 28畳30名
和室・2 1,000円 1,300円 1,600円 3,600円 21畳20名
カルチャールーム・1 1,200円 1,600円 2,000円 4,300円 46㎡(13坪)20名
カルチャールーム・2 1,000円 1,300円 1,600円 3,600円 30㎡(9坪)10名
ギャラリー 1,300円 1,700円 2,100円 4,600円 143㎡(43坪)60名

 基本使用料(その2)

使用区分/時間区分 1時間につき 30分超過 面積・収容人数
プレイスタジオ 700円 350円 132㎡(40坪)20名
サウンドスタジオ301 700円 350円 38㎡(11坪)10名
サウンドスタジオ302 400円 200円 25㎡(7坪)7名
ミキシングルーム 400円 200円 27㎡(8坪)3名

 備考

1)「休日」とは、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日をいいます。
2)2,000円以上の入場料、会費その他これに類するもの(以下「入場料等」という)を徴収する場合の使用料は、基本使用料に50パーセントを加算した額とします。
この場合において、入場料が2種類以上定められている場合は、その最高額を基準として算定します。
3)入場料等を徴収しないが、商品の宣伝、展示、販売等営利を目的として使用する場合の使用料は、基本使用料に50パーセントを加算した額とします。
4)使用者が市外のもので備考2又は備考3に該当する場合は、基本使用料に150パーセントを加算した額とします。
5)調理室使用の場合は、基本使用料に使用者1人につき100円を加算した額とします。
6)基本使用料金表(その1)に該当する施設の使用において、使用時間がやむを得ない理由によりあらかじめ許可された使用時間を超える場合は、その超える時間1時間につき、午前9時前の場合は午前区分の、昼12時から午後5時までの場合は午後区分の、午後5時以降の場合は夜間区分の使用料を時間割計算した額に50パーセントを加算した額とします。
この場合において、1時間未満の端数があるときは、30分以上は1時間とし、30分未満は切り捨てることとします。
7)基本使用料金表(その2)に該当する施設の使用は1区分を1時間とします。使用時間がやむを得ない理由によりあらかじめ許可された使用時間を超える場合は、その超える時間30分につき、1時間の使用料の額の50パーセントに相当する額とします。
8)この表により算出した使用料の額に10円未満の端数があるときは、これを10円とします。

 

 附属設備及び備品使用料(その1)

区分 単位 使用料(1回につき)
【COMZホール】ロールバックスタンド 1基 1,900円
【COMZホール】金屏風 1双 600円
【COMZホール】照明システム 1式 4,100円
【COMZホール】演出証明システム 1式 5,600円
【COMZホール】ピンスポットライト 1台 300円
【COMZホール】ミラーボール 1式 300円
【COMZホール】基本音響システム 1式 3,400円
【COMZホール】拡張音響システム 1式 2,200円
【COMZホール】グランドピアノ 1台 5,100円
【COMZホール】スクリーン(電動式、150インチ) 1式 300円
【COMZホール】スクリーン(電動式、250インチ) 1式 5,100円
【ギャラリー】音響システム 1式 1,000円
【ギャラリー】映像システム 1式 1,700円
【その他】レクチュアーアンプ 1台 500円
【その他】ポータブルアンプ 1台 500円
【その他】ホワイトボード 1台 500円
【その他】スクリーン(自立型) 1台 400円
【その他】映像システムA(テレビ・ビデオデッキ) 1式 700円
【その他】映像システムB(プロジェクター・ビデオデッキ・アンプ・スピーカー・スクリーン) 1式 2,200円
【その他】映像システムC(オーバーヘッドプロジェクター・スクリーン) 1式 1,000円
【その他】プロジェクター 1式 1,200円
【その他】持ち込み機器(1KWにつき)   300円

 備考

1)「1回」とは、基本使用料(その1)の使用時間区分のうち、午前、午後及び夜間をそれぞれ1回とします。
2)使用時間がやむを得ない理由により、あらかじめ許可された時間を超える場合は、その超える時間3時間までごとに1回の使用料を徴収します。
この場合において1時間未満の端数があるときには、これを切り捨てることとします。

 

 附属設備及び備品使用料(その2)

区分 単位 1時間につき 30分超過
【プレイスタジオ】音響システム 1式 200円 100円
【サウンドルーム301・ミキシングルーム】音響システムA(練習用:ドラムセット、楽器用アンプの使用料を含む) 1式 400円 200円
【サウンドルーム301・ミキシングルーム】音響システムB(一発録音用:ドラムセット、楽器用アンプの使用料を含む) 1式 1,100円 550円
【サウンドルーム301・ミキシングルーム】音響システムC(マルチトラックレコーディング用:ドラムセット、楽器用アンプの使用料を含む) 1式 1,400円 650円
【サウンドルーム301・ミキシングルーム】ドラムセット 1式 200円 100円
【サウンドルーム301・ミキシングルーム】楽器用アンプ 1台 100円 50円
【サウンドルーム302】アップライトピアノ 1台 200円 100円
【各部屋共通】持ち込み機器(1KWにつき)   100円 50円

 備考

附属設備及び備品使用料(その2)に該当する設備の使用は、1区分を1時間とします。
使用時間がやむを得ない理由によりあらかじめ許可された使用時間を超える場合は、その超える時間30分につき、1時間の使用料の額の50パーセントに相当する額とします。


TOP